アクセス 電話をかける

理学療法科

理学療法科


スタッフ一同、皆様の生活の向上・社会復帰に
向けたお手伝いに取り組んでいきます

理学療法とは

 理学療法(PT)では、座る・立つ・歩くという基本的な動作が不自由になった方の機能回復・生活の向上に向けて、運動療法による治療・訓練を実施しています 。


対象疾患、処方件数と割合

・運動器疾患
大腿骨頸部骨折、橈骨遠位端骨折、切断後、骨折や変形による股・膝関節の人工骨頭置換術後 など

・脳疾患
脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、慢性硬膜下血腫 など

・廃用症候群
肺炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、癌摘出の術後、心不全、動脈硬化症、弁置換術後 など

環境

 当科は総合病院の2階にあります。広くて明るい訓練室で治療・訓練を行います。
 また訓練室のみだけでなく、病棟のベッドサイドから開始し基本動作の獲得を目指します。


H28年4月現在
スタッフ数19名(内、助手1名)
【認定資格所有者】
・呼吸認定療法士:3名
・糖尿病指導士:1名
・福祉住環境コーディネーター:2名
・ケアマネジャー:1名

糖尿病教室、心臓病教室について

 糖尿病患者さんを対象に、医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師、理学療法士、管理栄養士が病気の内容や自宅での過ごし方、注意点について専門分野に沿ってお話します。
理学療法科では、運動の効果や方法、注意点についてお話します。資料を使い、患者さんにより理解して運動を実践して頂けるように工夫しています。

Scroll Up